Amazonギフト券を高く換金してもらうコツや流れについて紹介

お金

Amazonギフト券買取業者

使わないAmazonギフト券を現金に換金してくれる業者があります。もちろん100%で換金してくれるわけではありませんが、急に現金が必要になったり、Amazonギフト券を使わないという方にはとても役立つサービスでしょう。また、コードを利用するAmazonギフト券はわざわざ郵便で送ったりする必要がありません。メールのやり取りだけで済みます。簡単にお金に変えることができます。

商品券

Amazonギフト券買取の流れ

Amazonギフト券は基本的に応募フォームから取引が始まります。買取業者のホームページなどにある応募フォームに必要な情報を入力して送信しましょう。送信すると、業者からメールが来るでしょう。そのメールアドレスにギフト券の番号を入力して送信します。ギフト券が正常に届いたら、指定された口座に換金されたお金が入金されます。

Amazonギフト券を高く換金するポイント

電卓
no.1

買取業者を比較する

Amazonギフト券の買取をしている業者は、それぞれ換金率が異なります。なので、買取業者の中で、最も高いところに売ることで、換金率の低い業者に比べて高く買取してもらえます。必ず比較するようにしましょう。1つの業者にしか見積もりを取らないのは、もったいないです。

no.2

まとめ売りをする

100人のお客さんから、100万円分のAmazonギフト券を買取するのも一人から100万円分のAmazonギフト券を購入するのも業者の利益は同じです。ですが、100人のお客さんから買取するより一人のお客さんから買取した方が、人件費や手間などがかかりません。なので、その分を買取金額に充ててくれます。

no.3

キャンペーンを利用する

業者によっては、期間限定のキャンペーンをしていることがあります。キャンペーンを利用することにより、普段より高い金額で換金することができたり、他のボーナスなどを受け取ることができるでしょう。数パーセント買取アップしているキャンペーンなどを見逃さないようにしましょう。

no.4

交渉をする

多くのAmazonギフト券を買取している業者は、電話対応しています。電話して直接換金率を上げるよう交渉することで、高くしてくれることがあります。必ず上げてくれるわけではありませんが、他の業者と比較したということを伝えると、上げてくれる可能性が高くなります。

no.5

時間に余裕を持つ

今すぐお金が欲しくて、Amazonギフト券を換金する人が多いです。ですが、買取した当日に振り込みしてもらうより、翌日に振り込んでもらった方が、換金率が高くなりやすいです。なので、すぐお金が必要な状態ではなく、時間に余裕を持つことで、高く換金してもらえます。

店舗買取と何が違うの?

商品券や金券などは実店舗でも売ることができます。もちろんAmazonギフト券も買取してもらえます。ですが、店舗をかまえているということは、それだけ費用が掛かっています。なので、換金率が低い傾向にあります。なるべく高く売りたい方は、ネットの買取業者を利用しましょう。

Amazonギフト券換金時に必要な情報例

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 郵便番号
  • 金融機関
  • 支店名
  • 口座番号
  • Amazonギフト券のタイプ
  • 身分証の写メ
  • Amazonギフト券の有効期限

広告募集中